1. TOP
  2. 海外できもの
  3. Kimono de Jazz!! Miki Yamanaka Jazzライブ配信 「WORLD KIMONO SNAPS」 ‐ NEW YORK ‐

Kimono de Jazz!! Miki Yamanaka Jazzライブ配信 「WORLD KIMONO SNAPS」 ‐ NEW YORK ‐

ニューヨークで華麗なJazzを披露しつづけるジャズピアニスト・Miki Yamanaka。彼女と私の共通点は、着物が大好きということ!着物を着て彼女のJAZZを聴きにいったり、彼女も着物を着て演奏をしたり。今回は『きものと』のインスタグラムでも中継した、彼女の3枚目となるCDリリースを記念したライブ配信の様子を綴ります。

ニューヨークで華麗なJazzを披露しつづける、ジャズピアニスト・Miki Yamanaka。

「人のうちに土足でずかすか上がり込んでくようなあつかましさ」

彼女の新しいアルバムのライナーノーツに、そう彼女を表現する元バンドメンバーのコメントをみつけ愛情を感じるとともに、みんなで「そのとおり!」と大笑い。
それはニューアルバムのリリースイベントとして、NYの彼女の自宅から、JAZZのライブ生配信を行った時のことでした。

彼女との出逢いは、私のルームメイトとの繋がりから。「お気に入りの美術館(MET姉妹館『クロイスターズ美術館 The Met Cloisters』)が近い」というなんとも単純な理由で住んだ家がきっかけとなりました。

「NYといえばJAZZ!」と思っていた私は、ルームメイトたちと彼女のJAZZを聴きに行くことに。お尻をフリフリしながらすっごく楽しそうにピアノを弾いて、なんだかすっとぼけたようなことを平気でMCで話したりする彼女に、私は一瞬で虜になりました。

彼女はニューヨークの『BlueNote』やJAZZクラブの老舗『Smalls』をはじめ、JAZZ好きなニューヨーカーなら誰もが知っているような有名な会場で日々ピアノを披露し続けていて、私は、日本から友人が来ると必ずと言っていいほど彼女のJAZZを聴きに行くようになりました。

彼女と私の共通点といえば…着物が大好きと言うこと!
着物を着て彼女のJAZZを聴きにいったり、彼女も、着物を着て演奏をすることがありました。

JAZZライブの着付けとヘアメイク

今回のJAZZライブ配信は、そんな彼女の3枚目となるCDリリースを記念して行われました。私は彼女の着付けとヘアメイクを担当。
前回、2枚目のCDジャケット撮影ではヘアメイクを担当させていただき、また今回もと話していたのですが…私たちの想像以上にNYのパンデミックが大きくなってしまい、残念ながら叶いませんでした。

今回のライブ配信でドラムを担当してくれたのは、彼女のパートナーであるJimmy。

着物でJAZZの演奏
2016年のクロイスターズでのJAZZイベント
2016年7月・クロイスターズ美術館でのJAZZイベント

すばらしいJAZZドラマーであり、先ほどお話ししたクロイスターズ美術館が毎年夏に開催するミュージアム中庭でのJAZZイベントで演奏されたことも。

(NYは夏になるといろいろな公園でフリーのJAZZイベントが開催されており、ニューヨーカーは、ピクニックに行く感覚でJAZZを聴きに行きます。さすがNYですよね!)

耳のこえたニューヨーカー。そしてすばらしいJAZZプレイやーがひっきりなしに集まってくる街NYで彼女は、ー「奥ゆかしき日本人の完全なる欠如」を武器にあっという間に仲間を作りー(例の記事から引用)、とにかくひっぱりだこの彼女。

今回の新型コロナウイルスによるパンデミックにおいて、ミュージシャンを中心としたすべてのアーティストの活動(私も含め)は、クオモ都知事が設定した再開フェーズ1から4のカテゴリーにおいて、一番最後のフェーズ4。

アーティストたちが日々、次のパフォーマンスがいつできるのか…という不安な心境にいるなか、彼女は持ち前のポジティブな性格とコミュニケーション能力で、SNSでライブ配信をし続けていました。

そして彼女のCDリリース。同じアーティストとして何かできないかと考えていましたし、彼女の記事を書きたいと思っていたこともあり、着物を着てのライブ配信の話があがり今回のイベント開催となりました。

彼らの自宅には、グランドピアノとドラムセットが。
さらに彼らの友人のベースプレイヤーに来てもらってのトリオ!
近しい友人のみを数人招待し、ソーシャルディスタンスをとっての開催です。

着物着ての自宅でのライブ

ひさしぶりに目の前で大好きなみきちゃんの演奏を聴けて、本当に幸せでした。

彼女は作曲もされていますが、そのネーミングがおもしろくて大好き!
「スタッフドキャベッジ(日本語だとロールキャベツのこと)」や「オートミール」など…お料理が大好きな彼女の曲のネーミングには食べ物もよく出てきて、MCでそれらのネーミングの由来を紹介してくれるのですが、それにも笑ってしまうのです。

彼女の頭のなかは、まさに天才的アーティスト脳で満タン!
とにかくそれを最大限に使って、ニューヨーカー達がハッピーになれるようにJAZZを届けてくれているのです。

エルメスのスカーフを帯揚げに

今回の彼女の着物は、彼女がおばあさまから受け継いだもの。お母さまもたくさんお着物を持っていたようで、襦袢と帯はお母さまのものでした。
私の着物スタイリングとして、帯揚げにエルメスのスカーフをプラス。さらに、お写真でお分かりいただけますでしょうか、帯締めの下には博多織の帯のハギレをアクセントに入れています。

着物にあわせてヘアメイクもさせていただきました。

MikiYamanakaニューアルバム

新しいCDはただいま先行予約中とのこと。
https://ja.mikiyamanaka.com/shop-1
(こちらからCD/デジタル版を予約をした方には、文中で引用したライナーノーツもつくそうです!)

写真は、彼女のパートナーJimmyの妹さんAlmaが撮ってくれたもの。
たくさんの人たちの助けを借りて、ライブ配信は大成功に終わりました!

photo : Alma Macbride

関連記事を読む