【襲名30周年記念作品】
【二代 由水十久】
加賀友禅技術保存会会員
最高傑作本加賀友禅訪問着
絹鳴り光彩 三眠蚕1等品使用
「平安歌合わせ」
着物の枠を超えた一つの美術品。

商品番号: 1271837
お楽しみ価格
販売期間:05月30日 00:00~12月31日 23:59

◆最適な着用時期 10月~翌年5月の袷頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 結婚式、式典、初釜、お祝い事、パーティー、お付き添い、ご挨拶に

◆合わせる帯 袋帯、綴れ帯
絹100%
たち切り身丈183cm 内巾36.5cm(裄丈約69cmまで)
白生地は三眠蚕を使用した濱ちりめん・絹鳴光彩を使用しています
二代・由水十久…
この度、氏の襲名30周年記念作品を奇跡的にご紹介させていただく運びになりました。
懇意にさせていただいております問屋さまから
皆様のお目に触れることのお許しをいただきました。

本品の中に描き出された童子はなんと”7体”。
通常販売されるお品ではございませんので、
正直に申し上げましてお値段の付けようがない美術品でございましょう。
ぜひこの機会にじっくりとご覧くださいませ。

父である初代由水十久に染色を師事され、
昭和62年に独立、加賀友禅作家として落款登録されました。
その翌年の昭和63年7月に初代由水十久が死去。
平成元年に「由水充工房」を設立し、
同年7月に「由水十久工房」と改め、二代由水十久を襲名されました。

由水十久――
幾年もの時を経ても、本加賀友禅史上に燦然と光り輝き、
これから後も褪せることのない、その名。
美術品と同格、芸術的価値ある作品でございます。

二代 由水十久氏は、父であり師である初代に学び、その作風を受け継ぎました。
天才的な表現技法と配彩の妙、ことに緻密な人物描写は、時代を超えて、数多くの同じ作家の間からも高い評価を得ておられます。
昭和52年の初入選以来数々の賞を受賞し、現在もなお活躍を続けておられます。
しっかりとした日本画の素地を持ち、ただ美しいだけではない夢のある作品。

本品はその中でも襲名30周年記念作品として制作された藝術作品でございます。
___________________

銘「平安歌合わせ」

平安の宮廷人が歌合わせに優雅に興じている様を、
四季の花々とともに明るく優美な訪問着として染め上げてみました。
曲水のほとりで歌を詠む歌人たちを色紙取りして描き、
ぼかし染めを多用し、金箔散らしを施したりして、華麗さを加えています。
因みに歌合わせとは、
平安時代以前から行われていた文学的遊びで和歌を二組に分かれて競い合い楽しむものです。

           二代 由水十久
___________________


しなやか、かつ重みを感じさせる上質なちりめん地を気品溢れる白茶色に染め上げて…。
生地には、「三眠蚕」(さんみんさん)繭から紡がれた極上の絹布を用いております。
通常蚕は四回脱皮した後に糸を吐いて繭を作りますが、
三眠蚕は三回脱皮した後に繭を作る希少な品種で、
その糸は通常の絹糸に比べ細く、艶があり、
しなやかな肌すべりにきっと「極上」を感じていただけることでしょう。

意匠には先に氏の記載させていただきました、「平安歌合わせ」の意匠を描き出して…。
その表現力、その意匠構成。
氏の代名詞とも言える童子に加えて、優美な四季の花々…。
繊細な糸目に見事なぼかし表現。
その美しさは実際にご覧いただくと感激されるかと存じます。

細かに描き上げられた童子の髪、表情、全体からかもし出される品格。
ふっくりとした頬に、そっと紅が挿された唇。
その髪型、腕も足も出さない奥ゆかしさ。
ひと目でわかる、その作風。
「童子一体、何百万」と言われる、その所以。
優雅な風格ある童子の、なんとお顔立ちのよいことでしょう。

「子供」という存在は、その完成度より、実に高く評価されている絵柄です。
童子を描くきものは少なからずございますが、
その中でもなぜ由水氏の童子がこれほどまでに熱狂的支持を得ているのか…
そのひとつの理由が、まさにこの「気高さ」にございます。

また、更に驚きに値するのは、童子の纏う着物の細密細緻な表現です。
襲ねられたおきものの重みが伝わってくるかのような、この立体感。
極められた糸目技法は、いつまで見ていても見飽きるということがございません。
全体からかもし出される品格は、まさに傑作と呼ぶべきお品でございます。

図案から染めあがりまで決して妥協を許さず、
自身の美意識を貫徹させる匠の情熱。
まさに一筆入魂、一生一筆の素晴らしい作品です。

お着物の枠を越えた芸術作品。
親子代々受け継いでいただきたい傑作品にございます。
京都室町より、心を込めてお届けできればと願っております。


【 二代目 由水十久 略年譜 】
昭和27年 初代由水十久の次男として金沢市大野町に生まれる
昭和46年 石川県金沢泉丘高校卒業
昭和55年 多摩美術大学日本画専攻卒業
 ※在学中は加山又造、上野泰郎両先生に指導を受ける
 東京銀座にて個展を開催、帰郷し由水塾に入門
昭和62年 加賀友禅作家として認定を受け落款登録、加賀振興協会に加入
平成元年 「由水充工房」設立(のち「由水十久工房」と改める)
 初代由水十久の一周忌法要を機に2代由水十久襲名
 加賀友禅新作競技会で第一席受賞
平成2年 2代目襲名記念個展開催(京都文化博物館)
平成8年 伝統加賀友禅展金賞受賞(石川県立美術館所蔵)
 通産省指定伝統工芸士の認定を受ける
平成9年 美展において特選受賞
平成11年 ルクセンブルク大公殿下御夫妻、高円宮殿下御夫妻由水十久工房ご来臨
 伝統加賀友禅展金賞受賞(石川県美術館所蔵)


※非常に高額なお品のため実店舗・展示会でのご確認は承ることが出来かねます。
何卒ご容赦くださいませ。
お仕立て料金はこちら
解湯のし3,850円+※胴裏7,260円~+海外手縫い仕立て33,000円(全て税込)
※国内手縫い仕立て+16,500円(税込)

※堅牢染め・本加賀など、染めのしっかりした御着物への抜き紋入れには、
 堅牢抜き代4,400円(税込)が必要となります。

加工(湯のし、地入れ、紋地入れ)はこちら
(解湯のし)

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[文責:中村 浩二]

▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

この商品を閲覧したお客様はこんな商品も閲覧しています

着物通販の配送方法

■クロネコヤマト宅急便
全国一律(北海道、沖縄除く)料金:800円
北海道、沖縄:1,800円
※合計 8,800円(税込)以上注文の場合、送料無料
詳しくはこちらをご覧ください。

■ネコポス
全国一律(離島含む)料金:300円
※合計 8,800円(税込)以上注文の場合、送料無料
詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販のお仕立て・加工について

■お仕立て上がり納期
着物(きもの)・長襦袢・コート→ 依頼日より約40日
帯→ 依頼日より約20日~25日
加工(湯のし・地入れ・紋入れ等)→ 依頼日より約10日~20日
詳しくはこちらをご覧ください。

■東レシルックきもの公式ネットショップの納期・お仕立て
詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販の返品・交換について

返品ご希望の商品は、返品カード(必要事項を記入)と明細書を同封し、商品受取後10日以内に返送下さい。
※普通郵便とクロネコメール便での返送は紛失時の保障がございませんので、ご遠慮下さい。

返品をお受けできない商品
・商品お受取り後10日を過ぎて到着した商品
・着物・帯・その他商品でお誂え仕立済みの商品
・湯のし・紋入れ・撥水加工などの加工済商品
・他社でお仕立てされた商品
・しつけ糸・ブランドタグ・品質表示のタグを外した商品
・お届け時の状態が保持されていない商品

詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販のお支払方法

■クレジットカード決済
ご利用可能なクレジットカード
■銀行振込

■代金引換(手数料無料)

■NP後払いwiz(コンビニ・郵便局・銀行)
150,000円以下の注文

■オリコ分割払い(OricoWebクレジットメール便)
単品80,000円以上

詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販の保証書について

保証書により5年間、表地・帯・小物、及び仕立て・加工・付属品の品質を保証します。
詳しくはこちらをご覧ください。