”SALE本日最終!”
【最終SALE!】
【郡上工芸・宗廣陽助】
逸品郡上紬藍染ロートン織
全通九寸名古屋帯
「吉野格子」
故:宗廣力三氏の実子作。
もう出会えない幻の織り。

商品番号: 1252680
通常価格 880,000 円 →
特別価格 40%OFF
価格: 528,000 円(税込)
ポイント: 26,400 Pt

残り在庫1点です

販売期間:02月14日 00:00~03月05日 10:00

◆最適な着用時期 10月~5月(袷の季節に)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 音楽鑑賞、女子会、街着など

◆あわせる着物 小紋、紬、御召
絹100% 
長さ約3.6m(お仕立て上がり時)
おすすめの帯芯:綿芯「松」
全通柄
究極の…幻と言われる紬。
手織りの高級品が並ぶ紬の中でも、郡上紬はお品さえ滅多とお見かけすることのできない希少紬でございます。
多く織り上げても月に製作反数はわずか3反。
年間にしますとわずか20~30反ほどにしか織りあがってくることはございません。
まさに「幻の紬」と称される逸品。

中でも故:宗廣力三氏の実子であられる「宗廣陽助」氏の作品は大変数が少なく、
京・室町でもほとんどお見かけする事自体ございません。
その中でももう織り上げがないとされる貴重な九寸名古屋帯…
まさに郡上紬の中でも傑作品です。
大切に紡がれてきた郡上の歴史を、ぜひご堪能下さいませ。


水と踊りの町、郡上八幡。
澄んだ空気に、やさしい川のせせらぎ。
やがては長良川に流れ込む清流が寄り添い…山々の緑はどこまでも奥深い。
そんな美しい環境で、郡上紬は生まれます。

国産の厳選春まゆだけを使って織り上げられた絹織り物。
着れば着るほどに光沢が増し、
三代に渡り着続けることのできる本物の紬きものと言われております。

郡上紬は、平家の落人が野生の繭から糸を紡ぎ、
植物染料で染めた糸で織った織物がその発祥とされております。
草根木皮などで着色され、手織り機で丹精に織り上げられたそれらに模様らしいものはなく、
様々な色糸が織り交じったものでした。

ところが江戸期に入ると郡上紬は急速に衰え…
その技術はかろうじて、細々と伝えられているのみになっておりました。
それを、戦後になってはじめて再興させたのが、故宗廣力三氏でした。
氏は昭和57年(1982)に、国の重要無形文化財技術保持者(人間国宝)に、
紬ではじめて個人認定されました。

郡上紬の魅力は、草木染による素朴な色合いと光沢です。
特に、宗廣力三氏が創り上げ、
郡上紬最大の特徴ともなっている≪どぼんこ染≫によるぼかしは、他に類を見ません。
これは、染料液に糸を垂直に入れて染め上げる方法で、
糸の繊維が染料を自然に吸い上げる力を利用したものです。

糸を少しずつ引き上げたり、染料液を減らしたり…
ひとえに経験のみによる細やかな気配りが命の、本当に微妙な染め方です。
そうして染めた糸を組み合わせて生み出される美しい織りのぼかしは、
郡上紬にしか表現しえない、独特のものでございます。

糸、染料、意匠にこだわり、研究努力を重ねた宗廣氏。
生涯目指したのは、「技を感じさせない技」だったといいます。
郡上紬が堅牢で、着るほどに、洗うほどに、深みとつやを増す秘密の一つは、
ここにあるのでしょうか。
 ≪織五省≫
  一、糸を経(たて)に 心を緯(よこ)に
  一、常に技法の研鑚に務めむ
  一、一すじの糸の命を大切に
  一、正された仕事を美が追いかけてくる
  一、自他一如
  自らの仕事(作品)が永遠に生きる道なり (力三)
宗廣氏が亡くなった今、その美術的価値から宗廣氏の作品を現実的にお召しいただくことはもはや難しいものと思います。
それでも…氏の心を受け継いだ、ご子息:宗廣陽助氏の手で、
一反一反織り上げられたお品が、確かにここにございます。

品質の高い糸は、この地方に自生している植物で草木染めされます。
一度だけではなくて、何度も何度も染め返され、色彩の深い郡上紬独特の色目が生み出されます。

平凡な柄を非凡に。
一見さりげなく見えるのですが、大変に奥行き、深みのある織物です。
草木のナチュラルなお色を、何度も何度も染めこんで、
心の奥底を揺さぶる藍色を基調に、
ふっくらとしたロートンの浮糸にて吉野格子模様を織り込んだ、
シンプルながらも趣き深い仕上がりとなっています。
厚地でふっくらあたたかい織り、どこか懐かしい意匠。
そして、着れば着るほど身体になじむ着心地。
生活から生まれた素朴な紬本来の姿が、その色彩と地風に感じられます。

紬ファンの憧れ多き逸品。
全国の紬産地の中でもとりわけ希少性の高い郡上紬、
さらにその再興に生涯を賭した人間国宝の魂を引き継ぐお方のお品ですので、
是非ともこの機会をお見逃しないように心よりお願いしたく思います。

末永く大切に大切にお召しいただける方に、心を込めてお届けいたします。
どうぞお見逃しなさいませんよう。


■宗廣陽助プロフィール
1942年岐阜県郡上市生まれ。御歳73歳。
1965年、立命館大学化学科を卒業後、染織家柳悦孝から織りを学び、
沖縄久米島で手つむぎ糸作りと植物染色を学ぶ。
柳を通して芹沢?介に出会い、芹沢作品の染めの美しいデザインに魅せられる。
芹沢の一ファンであり、収集家でもある。
東南アジア他様々な国や民族の染織研究は、自身の制作にも生かされており、質の高い織物を残している。(紬織制作者)

■宗廣力三プロフィール
1914-1989 昭和時代の染織家。
大正3年4月25日生まれ。
岐阜県郡上郡(ぐじょうぐん)八幡町の人。
郡上紬の復興をめざし,昭和22年京都市染織試験場長浅井修吉のもとで研究。
1928年郡上工芸研究所,1955年神奈川県に南足柄工芸研究所をひらいた。
1957年紬縞(つむぎしま)織・絣(かすり)織で人間国宝。
平成元年11月21日死去。75歳。郡上農林卒。
★名古屋仕立て(税込8,250円※綿芯「松」代含む)
胴に巻く部分から手先までを半分に折って縫製された仕立て方です。
お着付けの際に半分に折る必要がないので、楽に着付けることが出来ます。

★開き仕立て(税込11,550円※綿芯「松」代含む)
半分に折らずに帯地と帯芯をかがって仕立てます。
胴回りをご自身の好きな巾で結ぶことができます。

★松葉仕立て(税込11,550円※綿芯「松」代含む)
手先の部分だけを半分に折って縫製された仕立て方です。
胴回りは折らずに仕立ててあるのでご自身の好きな巾に調節することができ、
かつ手先は半分に折っているので楽に着付けをすることが出来ます。

※開き仕立てと松葉仕立ては縫製の関係上帯芯が見える状態です。
着用時には見えませんので問題はございませんが、気になる方は+2,750円で裏地を付けることもできます。
ご希望の方は、「モス裏地付き」のお仕立てをお申し込み下さい。

九寸帯を直接お仕立てされる方はこちら
【綿芯「松」】名古屋仕立て
【綿芯「松」】開き仕立て/松葉仕立て(裏地なし)
【綿芯「松」】開き仕立て/松葉仕立て(モス裏地付き)

撥水加工をご要望の場合はこちら
(ガード加工 帯) (パールトーン加工 九寸帯)
[文責:田渕 健太]

▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

この商品を閲覧したお客様はこんな商品も閲覧しています

着物通販の配送方法

■クロネコヤマト宅急便
全国一律(離島含む)料金:500円です。
※合計5,500円(税込)以上注文の場合、送料無料
詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販のお仕立て・加工について

■お仕立て上がり納期
着物(きもの)・長襦袢・コート→ 依頼日より約40日
帯→ 依頼日より約20日~25日
加工(湯のし・地入れ・紋入れ等)→ 依頼日より約10日~20日
詳しくはこちらをご覧ください。

■東レシルックきもの公式ネットショップの納期・お仕立て
詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販の返品・交換について

返品ご希望の商品は、返品カード(必要事項を記入)と明細書を同封し、商品受取後10日以内に返送下さい。
※普通郵便とクロネコメール便での返送は紛失時の保障がございませんので、ご遠慮下さい。

返品をお受けできない商品
・商品お受取り後10日を過ぎて到着した商品
・着物・帯・その他商品でお誂え仕立済みの商品
・湯のし・紋入れ・撥水加工などの加工済商品
・他社でお仕立てされた商品
・しつけ糸・ブランドタグ・品質表示のタグを外した商品
・お届け時の状態が保持されていない商品

詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販のお支払方法

■クレジットカード決済
ご利用可能なクレジットカード
■銀行振込

■代金引換(手数料無料)

■NP後払いwiz(コンビニ・郵便局・銀行)
150,000円以下の注文

■オリコ分割払い(OricoWebクレジットメール便)
単品80,000円以上

詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販の保証書について

保証書により5年間、表地・帯・小物、及び仕立て・加工・付属品の品質を保証します。
詳しくはこちらをご覧ください。