【夏物】【喜如嘉の芭蕉布】
傑作手結手織芭蕉布九寸名古屋帯
煮綛(ニーガシ)花織
希少な煮綛を渾身の仕入れ!
是非お問い合わせ下さいませ!

商品番号: 1215112
参考上代: 1,780,000
お楽しみ価格

残り在庫1点です

◆最適な着用時期 6月下旬~9月上旬の盛夏

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 芸術鑑賞、観劇、おでかけ、お食事など

◆あわせる着物 上布、夏の織のお着物など
績み芭蕉糸100% 長さ3.6~3.7m(お仕立て上がり時)
染料:琉球藍・車輪梅・相思樹・福木・マンゴー・茜
沖縄県織物検査済之証、
喜如嘉の芭蕉布保存会・喜如嘉芭蕉布事業共同組合の割り印
伝統工芸品之証がついております。
※素材の性質上、フシによる凹凸組織の変化、色の濃淡などございます。
風合いであって難ではございませんので、その点ご了承くださいませ。
大自然をそのまま布にしたかのような…
恵みの布に、ざっくりとした味わい。
織物通最後の憧れを、ご紹介いたします。

【 喜如嘉(きじょか)の芭蕉布 】。
琉球の染織作品の中、とくに自然布の中で、
最も有名なるものでございましょう…

さらに今回ご紹介のお品は、その中でもワンランク上、
ワンランク上、煮綛芭蕉布(ニーガシバサー)に花織をあしらった超逸品でございます。
御目に留まりましたら是非お問い合わせ下さいませ!


琉球の美しい風と、やさしい大地。
そこに育まれ生まれた織物、芭蕉布。

沖縄手織りの中でも最古のひとつと言われており、
その名の通り、植物の糸芭蕉を原料として織り上げられます。
亜熱帯から熱帯地方に生育する糸芭蕉ですが、適度な寒暖があり、
細かい繊維がとれる奄美・沖縄の糸芭蕉が最も良いとされています。

芭蕉布の大きな特徴は、
麻より繊維が堅いため軽く張りがあり風通しが非常に良く、
衣類が肌にまとわり付くこと無く、一層さらりとした肌触りがあることです。
猛暑で夏の長い、亜熱帯気候の沖縄に最適な織物として、
王族から農民にいたるまで夏の衣類として広く愛用されていました。

また近世から第二次大戦まで、農村では屋敷の裏庭や畑に糸芭蕉を栽培し、
自給自足の生産体制が続いておりました。
しかし、かの大戦により…
芭蕉布は、造る人も材料も廃れ、途絶える寸前に。
その芭蕉布を復興させ、伝統の技術と美を今に伝えてくださったのが、
今年で白寿を迎えられた、人間国宝・平良敏子氏でございます。

柳宗悦の『芭蕉布物語』に感銘を受けた平良氏は、
倉敷で大原総一郎・外村吉之介両氏に激励されながら、
倉敷で学んだ織りの知識を活かし、さまざまな技術改良を加えて、
芭蕉布を「重要無形文化財」にまで復興させました。

一枚の芭蕉布ができあがるまでには、
気が遠くなるほどの工程を経なければなりません。

それは、原木を栽培することから始まります。
野生のものでは硬くて使用できないので、
繊維を柔らかくするための工夫をしながら育てるのです。

そこから、皮を剥ぎ、木灰汁で煮、しごいて不純物を取り除き、水に浸し、
用途に合わせた細さに裂き、結び繋げる…
これでようやく糸ができます。
簡単なようですが、大変な労力と時間が必要で、重要な工程です。
それから撚りをかけ、整経。染色用や絣用でそれぞれ異なる処理をし、
やっと織る作業へと入ります。
乾燥に弱い芭蕉が切れないように、絶えず湿気を与えながら織ります。
5、6月の梅雨の時期が最適だそうです。
最後に織り上がった反を木灰汁で炊き、洗濯をして仕上げます。

ここまでしてやっと一枚の布が織り上がるのですから、
芭蕉布の希少性をわかって頂けるのではないでしょうか。

その手触りは例えようがございません。
心地良いシャリ感に、自然の恵みを感じる節の感触…
まさしく命を織り込んだ至極の布といえるましょう。

その中でも特に希少とされるのが、今回ご紹介の煮綛芭蕉布(ニーガシバサー)。
首里で生産された芭蕉織物で、王朝時代には上流家庭用として用いられていたそうです。
芭蕉繊維の中でも熱に耐えることができる糸質の良い芯部分の繊維を用いたものです。
ニーガシバサー糸の製法は、製糸したあと経緯とも撚りをかけ、綛糸(一定の長さに束ねた染糸)にし、
灰水で1~2時間ほど煮て柔らかくします。そのため絣や絽織などの技法にも耐え得る細く強い上質な糸が出来ます。

本品はその上質な芭蕉繊維を一条に綾なした秀逸品。
誰よりも芭蕉布を知り、愛している平良敏子氏率いる平良家の方々が、
心を込めて織り上げた、最高のお品です。

全て手結い、手織りで作られております。
いつかは芭蕉布をとお考えの方、本物の芭蕉布をお探しの方に。
末永く大切にご愛用いただけたなら、これほど嬉しいことはございません。

終生お手元でご愛用いただければと願いつつ、
大切にお届けさせていただきます。



【平良敏子プロフィール】

昭和21年 岡山県倉敷市で外村吉之氏に師事、喜如嘉で芭蕉布織を始める
昭和38年 芭蕉布織物工房を設立
昭和55年 黄綬褒章受賞
平成 4年 勲五等宝冠賞受賞
平成12年 重要無形文化財「芭蕉布」保持者、人間国宝に認定
※帯地の特性上、手縫い仕立てのみとさせて頂きます。

★名古屋仕立て(税込11,550円※帯芯代含む)
胴に巻く部分から手先までを半分に折って縫製された仕立て方です。
お着付けの際に半分に折る必要がないので、楽に着付けることが出来ます。

★開き仕立て(税込14,850円※帯芯代含む)
半分に折らずに帯地と帯芯をかがって仕立てます。
胴回りをご自身の好きな巾で結ぶことができます。

★松葉仕立て(税込14,850円※帯芯代含む)
手先の部分だけを半分に折って縫製された仕立て方です。
胴回りは折らずに仕立ててあるのでご自身の好きな巾に調節することができ、
かつ手先は半分に折っているので楽に着付けをすることが出来ます。

※開き仕立てと松葉仕立ては縫製の関係上帯芯が見える状態ですが、
裏地は付けないことをおすすめ致します。

九寸帯を直接お仕立てされる方はこちら
【突起毛綿芯】開き仕立て/松葉仕立て(裏地なし)
【メッシュ芯】名古屋仕立て
【メッシュ芯】開き仕立て/松葉仕立て(裏地なし)

撥水加工をご要望の場合はこちら
(ガード加工 帯) (パールトーン加工 九寸帯)
[文責:渡辺 健太]

▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

着物通販の配送方法

■クロネコヤマト宅急便
全国一律(離島含む)料金:500円です。
※合計5,400円(税込)以上注文の場合、送料無料
詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販のお仕立て・加工について

■お仕立て上がり納期
着物(きもの)・長襦袢・コート→ 依頼日より約40日
帯→ 依頼日より約20日~25日
加工(湯のし・地入れ・紋入れ等)→ 依頼日より約10日~20日
詳しくはこちらをご覧ください。

■東レシルックきもの公式ネットショップの納期・お仕立て
詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販の返品・交換について

返品ご希望の商品は、返品カード(必要事項を記入)と明細書を同封し、商品受取後10日以内に返送下さい。
※普通郵便とクロネコメール便での返送は紛失時の保障がございませんので、ご遠慮下さい。

返品をお受けできない商品
・商品お受取り後10日を過ぎて到着した商品
・着物・帯・その他商品でお誂え仕立済みの商品
・湯のし・紋入れ・撥水加工などの加工済商品
・他社でお仕立てされた商品
・しつけ糸・ブランドタグ・品質表示のタグを外した商品
・お届け時の状態が保持されていない商品

詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販のお支払方法

■クレジットカード決済
ご利用可能なクレジットカード
■銀行振込

■代金引換(手数料無料)

■NP後払いwiz(コンビニ・郵便局・銀行)
108,000円以下の注文

■オリコ分割払い(OricoWebクレジットメール便)
単品80,000円以上

詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販の保証書について

保証書により5年間、表地・帯・小物、及び仕立て・加工・付属品の品質を保証します。
詳しくはこちらをご覧ください。