Go beyond enjoy

常に変化し続ける会社で
仕事を思いきり楽しんでいます。

山口 光洋

取締役 販売部長

Now

着物の営業を始めて38年。仕事が自分に合っていると思えるようになるまでは、五年ほどかかりましたね。デスクワークではなく、全国各地を回るという働き方も気に入っています。長年接客をしてきて、今ではお客様の好みや似合うものが、見た目ですぐに分かります。お客様に信頼していただき「山口さんに選んでほしい」とコーディネートを任せてもらうときが一番嬉しいですね。一人のお客様と長く付き合うことができる、その関係性にも面白さを感じます。

Future

入社当時は6畳2間のまだ小さい会社で、卸問屋から小売に移行する時期でした。その後は、全国での展示会販売、ネット通販など、会社の形態は大きく変化していきました。ずっと同じ会社にいますが、もう三社くらい変わった気分(笑)。広く認知してもらえるように、新しい商品を提供できるように、会社は今も進化し続けています。変わり続けるからこそ生き残ることができる。こうした変化を僕自身もすごく楽しんでいますよ。

  1. Data
  2. 1日の流れ
  3. Career path

山口 光洋(60歳)/立命館大学 経営学部在学中より勤務
1983年入社
取締役 販売部長

◆展示会期間中

10:00 展示会オープン(設営はチームに任せています)
交代でお昼休憩
19:00 展示会終了
19:30 移動、解散
*出張先では空き時間に趣味のゴルフを楽しむことも。

◆出張がない場合は、京都店での催事に参加。

1983年 「タナカゼン商事」入社。会社は卸問屋から小売に移行。その後、訪問販売から展示会販売に。規模も近畿から全国に拡大。
2001年 「京都きもの市場」設立、ネット通販スタート。
2012年 実店舗「京都店」オープン。店長を務める。

現在は取締役 販売部長。「とにかく仕事が好きなので体力の限り続けたいですね」

今すぐエントリーする
PAGE TOP