ごあいさつ

誉田屋源兵衛は京都室町で
創業280年を迎える「帯の製造販売」の老舗。
現在は十代目である山口源兵衛が、 代々受け継がれてきた技術とともに、
「革新」の精神をもって、
着物業界に次々と作品を発表しています。
社名の「誉田」は、「こんだ」と読ませますが、
その読みは遠く、応神天皇陵の「誉田八幡宮」に同じです。

誉田屋源兵衛HPより

誉田屋源兵衛の帯の魅力、それは、
一本一本の作品から醸しだされるゆるぎなき「自信」。
素材、織り、意匠、色。
そのひとつひとつが、静かに、
そして豊かに「誉田屋」であることの誇りを語り出し、
装う人の帯姿に深奥な洗練を演出いたします。

 おもしろき こともなき世を おもしろく

源兵衛氏の心意気の世界を、室町三条の特別な空間とともに。
またとない、大変稀有な機会でございます。

風格の佇まい… 1919年、10年の歳月をかけて八代目が完成させる。

固く守られる、老舗の歴史。

道場から、奥の竹院へ-やさしい木のぬくもり。

秀逸な中庭を臨む座敷。螺鈿細工の机にうつりこむ緑…

意匠、配色、素材、一切の妥協を許さず生み出される作品群。

しん、と静まる空間に、心も澄んで。

展示風景

  • 信念のものづくり。

  • 寂然としたなかにも、光満ちて。

  • ただならぬ気配…

  • もはや、非売品扱いの作品。

  • 十代目こだわりの墨壁。

  • 麗美と情趣が、渾然一体に。

おもてなし

ご昼食は受付終了致しました。

ご案内は受付させて頂きます。

1日10組様限定!
京の老舗、茶懐石「三友居」の昼食をご用意いたしました。

 「琴、酒、詩は人生における三つの友である」 -白居易

琴を奏で、酒を酌み交わし、詩を吟じるような、人生を豊かに楽しむ場所。
まさに今回の会にふさわしいお食事ではないでしょうか。
蟹のかぶら蒸しに、柿のふろふき、銀杏、蒸し寿司…
誉田屋源兵衛の帯とともに、晩秋の京の味覚をご堪能ください。

予約の受付は終了いたしました。
0120-188-008 0120-188-008

お問い合わせもお気軽にどうぞ。

坪庭に、あかりが灯りました。

老舗ののれんに、やわらかな光があたたかく…