JOB CATEGORY/職種紹介

通販サイト店長候補

月給30万円/初年度年収 370万円保証
通販サイト店長候補

2016年度、年商 15 億。着物通販サイト業界NO.1。数値目標ー 2020 年、年商 100 億(通販サイト単体)。通販サイトを主軸に、全国への店舗展開、メディア事業、着付事業・・・。

世界中の方に、着物ライフスタイルを提案できる会社をめざして、成長と拡大をつづけるため、新しいオンリー 1 のサービスモデルを確立させ、未来に必要なビジネスを創ります。

ビジョンに共感し、挑戦する姿勢があれば、年齢や社歴は当社では一切関係ありません。経営において最も重要なのは、社員の情熱と才能を100%以上引き出せる環境をつくること。新卒であっても、入社1週間後にはバイヤーとして自らの判断で仕入れを行い販売価格も決定する。また、企画会議において意見を求められ、その意見が採用されることも多々あります。

和装業界において最先端を走りながら挑戦を続ける京都きもの市場グループで、ビジョンを共有しながら、自らの成長にも貪欲で目標を追いつづけるチャレンジ精神のある方を求めます。
ー代表取締役社長 田中敬次郎

  • 初任給 30 万円、初年度年収 370 万円保障

正社員 ( 新卒・中途 )

給与 新卒:月給 30 万円
中途:月給 30 万円〜(基本給15万円+職務手当10万円~+初年度手当5万円)
諸手当 役職手当・初年度手当(一律5万円)・インセンティブ・休日出勤手当・早朝出勤手当・通勤手当(全額支給)・残業手当(見込み残業時間を超過した場合、1分単位で支給)・和文化手当
昇給・賞与 昇給:査定毎月
賞与:年 2 回※初年度手当支給のため、初年度賞与は 10 万円
※ポイント表と、定期的な社長面談によりクリアな評価制度を制定しています。社員一人ひとりが自分の能力を最大限に発揮すると同時に、しっかりお給料も受け取れる体制を整えています。
勤務地 京都本社
勤務時間 9:00~18:00
休日休暇 月 9 日(シフト制)、慶弔休暇、有給休暇(入社半年経過後10日付与)
※夏季・冬季に関わらず、申告制でまとまった休暇を取得しています。
保険 各種保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
その他 退職金制度・無料 1 ルーム寮(条件あり)・資格取得支援制度・産休育休制度 ・育児時短勤務制度
入社後6ヶ月間は試用期間ですが、試用期間中も給与は同じです。

しんどいところ ー新入社員の声

  1. 店長候補として、売上を期待されているプレッシャーがあります。毎日、数字との戦いです。お客様や取引先への期待に応えられず、涙することもあります。
  2. これから発展していこうという会社なので仕事量は多いが、遅くとも20時には帰ろうという風潮もあるため仕事を効率的に終わらせないと時間が足りません。
  3. 仕入先が上司・先輩と重なっているので、良い商品を仕入れるためのハードルが高いです。
  4. 大手企業とは違い、一般的な研修はほとんどありません。すぐに即戦力として現場へ出されるので、戸惑うこともあります。
  5. 社内営業も大切です。お互いの業務がスムーズになるよう、他部門の業務を理解するのと、社内スタッフに好かれないと損をすることもあります。

よいところ ー新入社員の声

  1. 自ら選んで仕入れた商品が売れたとき。バイヤーとして、何より得がたい達成感があります。
  2. 社内のコミュニケーションはフラット。先輩から仕事終わりに「飲みに行かへん?」と誘われても、用事があれば臆することなく断り、行きたいときは二つ返事で誘いにのれる人間関係です。
  3. 着物業界において、ネット通販では最大手。業界内において売上も毎年増加し、元気のある「京都きもの市場グループ」のブランドがあるため、あらゆる取引先より一目置かれ、有利に仕入れをすることができます。
  4. 立地条件が良い。オフィスは京都の中心部。百貨店も多く何かと便利、ランチはいろいろなお店から選べて楽しいです。
  5. お給料が高いので休日はショッピング・習い事など、自分への投資ができます。
  6. 放任主義な社風で、自ら動かなければ何も始まりません。ただ一方で、相談をしたりアドバイスを求めたときは、全力でサポートしてくれる尊敬できる先輩・上司がいます。

京都きもの市場に入社したきっかけ ー先輩社員の声

学生時代を京都で過ごし、単純に京都という街が好きになり、「京都で働きたい」というのがまず一番の思いでした。京都で日本の伝統文化に触れて、その文化を担う仕事にも興味を持ち始めたのが、「京都きもの市場」を選んだきっかけです。京都に居ながら、京都発信で日本全国のお客様に「きもの」をお届けする。それが実現できるネットビジネスに魅力を感じました。この国の伝統を守り、後世に受け継いでいくという、大きな使命も背負っている。こんなに意義のある仕事、そうそうないと思います。昔に比べ、日常的に着物を着る女性は減っています。しかしそれは、着物を着たくないという女性が増えているというわけではありません。着物に袖を通すとき、笑顔にならないお客様はいません。一人でも多くのお客様に笑顔になってもらえるよう、この呉服ビジネスを発展させる方法は、まだまだあると思います。着物の知識は入社してから学べば大丈夫。一緒に、この日本が世界に誇る文化を守っていきませんか。

具体的な仕事内容 ー先輩社員の声

毎日、京都中を巡って着物や帯の仕入れをしております。時には、沖縄や石川などへ直接仕入れに行くことも。商品の選品はセレクトショップと同様に、自分が好きなものを自由に仕入れています。仕入商品が入荷すれば、その商品の魅力を最大限にお伝えできるよう説明文を考え EC モールにアップし、販売。一人でも多くのお客様のお目に留めていただけるよう、一つ一つの商品コピーに思いを込めます。自分が仕入れた商品が売れたときは喜びもひとしおです。この業界内で当社と他社の価格差は他業種では類を見ないほど。当社にはいいものをどこよりも大幅に安く売れる仕組みがあります。お客様に心の底から、「絶対に当社でお求め頂くとお喜びいただける」という信念を持って販売できることが嬉しいです。また、この業界はお客様との信頼関係が何より大切。自身を磨きお客様から信頼されないと売れません。仕事に打ち込む事が自身を人間的に成長させる事になります。そして、お客様の多くは女性で、社員も女性が多い職場です。そういう中だからこそ、私は男性が活躍できるチャンスが多いと思います。現に入社 1 年以内で店長になり活躍している若手社員が多いです。頑張れば活躍できるチャンスが沢山ある環境が当社にはあります。

これからの目標 ー先輩社員の声

昨今、着物離れと言われますが、現在でも若い世代を中心に「きもの」がブームになっています。しかし、そのほとんどが比較的安価な「アンティークきもの」や「古着」。若い世代でも「きもの」に興味を持ち、着てみたいと思っている人は多い。きっと、もっともっとブームになる土壌があるはずなのです。若い世代の人たちは冠婚葬祭時の「きもの」ではなく、普段気軽に着用できるファッションとしての着物を望んでおられるのです。「きもの」の格式を守ることも大事ですが、「きもの」が持つ本来の自由らしさを進化させることも大事です。その提案が私たちに求められているのではないかと感じます。私たちがお客様にとって、より身近な存在となり信頼されるようにならなければなりません。10 年・ 20 年、さらにこの先ずっと「きもの」という伝統産業が続いていくよう、次世代のきもの業界のあり方を模索しながら確立していきたいと思います。

京都きもの市場 新入社員研修制度
入社より1年間は、ビジネスマナー研修・商品研修・企画戦略研修の機会があり、短期間において能力を成長させ、ビジネススキルを習得するプログラムが用意されています。また、週1回の基本業務ポイント表提出と、上司面談により、現在の目標と業務レベルを認識し、目標達成するためのポイントを共有してサポートします。

ネット通販サイト「京都きもの市場」でコーナー責任者として、売上・利益予算の達成

経営陣とのミーティングにおいて数値予算は決定されます。

仕入先(問屋・メーカー)を訪問し、着物・帯の売れ筋商品を選品

年間仕入額は、5000 万~ 1 億円。売れ筋を予想し、多くの商品より選品する高いセンス、仕入先担当者との信頼関係を構築するコミュニケーション力が必要。新しい仕入先を開拓するのも重要な仕事です。

サイト全体や、コーナー内において実施するキャンペーン企画の企画会議に参加

企画会議は毎週水曜18時より。お客様が感動し喜んで頂き、数値予算も達成できる企画案をミーティングで発言して、皆を巻き込み達成していく企画実行力が必要。

自らが仕入れた商品の紹介コピー作成

商品アピールポイントを的確かつスピーディーに表現する文章能力。産地の歴史、製作技法や色柄、着装シーンなど、幅広い着物総合知識と文章構成能力が必要。

お客様との、お電話や対面による接客販売

ネット通販によるサイト上での販売がメインではあるが、お客様よりのお電話や直接店舗へ来店された際の接客販売能力が必要。基本的な礼儀や、接客マナーは高級ファッション販売としての高いレベルを求められる。接客のなかで、商品についてのご質問や、コーディネートの相談をお受けすることも。

自社ブランド商品のものづくり

メーカー様や職人様とタイアップし、ものづくりをすることも。素材選びや、表現するテーマ、色柄の選定、加工職人とのミーティング。原価計算や販売価格の設定まで行います。

PAGE TOP