make new. 物語

着物を諦めていた人が
もっと気軽に楽しめるように。

菅野 大介

銀座店店長

Now

この仕事の喜びは、着物を通してさまざまなストーリーに出会えること。着物が完成するまでには、生産者が一つひとつの工程に想いを注ぎます。そのことを僕たちが本気になってお客様に伝えると、涙ながらに感動してくださることがある。ある時は、お嬢様の振袖姿を見て、思わず目を潤ませるお母様に出会うことも。そんな胸熱くなる瞬間がたまらなく好きですね。

Future

今の時代、多くの人にとって着物はハードルが高いと思われがち。日常的ではなくなっていると感じます。けれど、街を散策する、美術館に行く、結婚式に参列する、そんな時に「着物を着ようかな」と気楽に思ってほしい。そのためにお客様が安心・納得できるような着物を提供していくことが僕の使命。そこからまた新しい物語がいくつも生まれると嬉しいです。

  1. 一日の流れ
  2. data

10時 出勤
10時45分 朝礼
11時 銀座店OPEN
14時 ランチ
20時 銀座店CLOSE
21時 退社

基本的には銀座店で接客をしていますが、銀座店イベントにて司会進行や京都本社にて企画会議、全国各地に産地研修に行くことも。

 

 

 

 

菅野 大介(29歳)/天理大学 人間学部卒
2012年入社・銀座店店長/年収870万円

<入社後のキャリア>

研修社員

営業主任C

営業主任B

営業主任A

銀座店 店長

 

PAGE TOP