●【大蔵ざらえ】
【夏物】【宮古上布・新里玲子】
傑作手績み本麻九寸名古屋帯
特別仕入れ品!
憧れの極上布…人気作家の逸品!
どんどん希少になります…

商品番号: 1219908
通常価格 638,000 円 →
特別価格 66%OFF
価格: 214,500 円(税込)
ポイント: 10,725 Pt

残り在庫1点です

≪店長おすすめ≫

1135792
通常価格: 1,430,000円
特別価格: 929,500円

≪あわせておすすめ≫

1147107
通常価格: 3,000,000円
1218504
通常価格: 825,000円
特別価格: 495,000円
◆最適な着用時期 6月下旬~9月上旬の盛夏

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 観劇、お食事会、街着、ランチなど

◆あわせる着物 紗紬、麻きもの、自然布、夏御召、夏大島など
手績み芋麻100% 長さ約3.6~3.7m(お仕立て上がり時)
新里玲子氏オリジナルの証紙がついております。
(※組合を通りませんので、宮古織物事業協同組合の証紙はつきません。)
憧れの極上布…。

新里玲子氏による、宮古上布の九寸名古屋帯をご紹介いたします。
宮古上布といえば真っ先に名の挙がる作家さんの、本当に美しい作品です。
経糸緯糸ともに手績み芋麻を100%用いた、紛れもない逸品。
お探しの方に、自信と責任を持っておすすめいたします。

新里玲子さんの作品は組合を通りませんので、
宮古織物事業協同組合の証紙はつきませんが、
宮古上布といえば真っ先に名の挙がる有名作家さんでございます。

いわゆる宮古のカーボン紙のような薄さというよりは、
よく「おおらかな」と称される、手績みの味わい豊かな糸使いが特徴です。
その洗練された意匠デザインに有名専門店などでも高い人気を博してらっしゃいます。

永い歴史を持ちながら…
存続が危ぶまれて久しい幻の織物、宮古上布。
着物好きが「いつかは」と憧れる、織りの宝でございます。

日本四大上布のひとつに数えられるなめらかな仕上がり。
400年前、琉球王朝から功績を認められて栄進した夫のために妻が上布を織り、
お礼の意味で王に献上したのが、宮古上布の始まりとされております。
格調高い品位にあふれ、昭和53年には国の重要無形文化財の指定を受けています。

宮古には、「宮古織り」「宮古麻織」「宮古苧麻布」「宮古上布」があります。
生地端に名前が織り込まれますが、それぞれ素材が異なってまいります。

 「宮古織り」 → 経糸:木綿 緯糸:ラミー(縞模様中心)
 「宮古麻織」 → 経・緯糸:ラミー(縞模様中心)
 「宮古苧麻布」 → 経糸:ラミー 緯糸:手績み苧麻糸(ブー)
 「宮古上布」 → 経・緯糸:手績み苧麻糸(ブー)100%

 ※ラミー=機械で紡績した麻糸

今回ご紹介のお品は、手績みの苧麻糸100%の、紛れもない「宮古上布」。
宮古上布に生涯を捧げる新里玲子さんによって、心を込めて創作されました。

新里玲子さんは宮古上布に魅せられてキャビンアテンダントから転身、
試行錯誤を繰り返し「自分の感性を活かしたものづくり」を心に、
お一人で絣を手で括り、糸は草木で染め、
それを織り上げてゆくという姿勢で美しい上布作りをされておられます。

宮古上布は、まず糸づくりからその製作工程がはじまります。
大事に育てた苧麻の繊維を指や爪を使って細く裂き…
それを指で丁寧に撚り、紡いで糸にしていきます。
その糸は、織りあがりの図案にそって絣括りされ、天然染料によって染色。
そしていよいよ、根気強く手織りされるのです。

そうして布となった宮古上布の最後の工程は、糊付けと砧打ちです。
この仕上げの加工を「洗濯」と言い、洗濯された宮古上布の生地は、
糸ムラがなくなり、蝋引きしたような艶としなやかさが生み出されます。

砧打ちをして光沢を出し、親子三代物と言われるほど、丈夫で長持ちする。
原料の麻の生産から最後の工程まで、全てが手作業で行われます。
一点に相当な時間を要するのも、おのずとお分かりいただけましょう。

穏やかな焦茶色の地に横段を込めた横縞模様。
シンプルでありながら、お洒落なお品でございます。

伝統の軸を守りつつ、これまでのイメージを一掃する斬新なデザイン。
豊かな風合いと優しいお色は、本当に、飽きることがございません。

激減する創作数。
織り手や苧麻績み者が高齢になり、原料である苧麻(ブー)が足りないこと、
また高度な技術を習得するのに長い年月がかかり、
若い技術者が育ちにくいということなどがあるようです。

貢納布としての厳しい歴史、生業としての宮古上布づくりのの難しさ。
職人の死亡や高齢化によって、年々「幻」となっていくその織技。
宮古上布だけを織っていては生活できない状況と言われております。
心を込めて創作されたものであることを感じ取っていただければと思います。

夏の帯姿に、これ以上のものはございません。
お洒落帯としましては、まさに究極のお品と言えましょう。
新里玲子さんファンの方に、ぜひお届けさせていただきたい工芸品です。
芋麻を育てることからこだわって織り上げられた上布です。
末長く大切にご愛用いただければと願い、心を込めてお届けいたします。
※帯地の特性上、手縫い仕立てのみとさせて頂きます。

★名古屋仕立て(税込11,550円※帯芯代含む)
胴に巻く部分から手先までを半分に折って縫製された仕立て方です。
お着付けの際に半分に折る必要がないので、楽に着付けることが出来ます。

★開き仕立て(税込14,850円※帯芯代含む)
半分に折らずに帯地と帯芯をかがって仕立てます。
胴回りをご自身の好きな巾で結ぶことができます。

★松葉仕立て(税込14,850円※帯芯代含む)
手先の部分だけを半分に折って縫製された仕立て方です。
胴回りは折らずに仕立ててあるのでご自身の好きな巾に調節することができ、
かつ手先は半分に折っているので楽に着付けをすることが出来ます。

※開き仕立てと松葉仕立ては縫製の関係上帯芯が見える状態ですが、
裏地は付けないことをおすすめ致します。

九寸帯を直接お仕立てされる方はこちら
【突起毛綿芯】開き仕立て/松葉仕立て(裏地なし)
【メッシュ芯】名古屋仕立て
【メッシュ芯】開き仕立て/松葉仕立て(裏地なし)

撥水加工をご要望の場合はこちら
(ガード加工 帯) (パールトーン加工 九寸帯)
[文責:渡辺 健太]

▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

着物通販の配送方法

■クロネコヤマト宅急便
全国一律(離島含む)料金:500円です。
※合計5,500円(税込)以上注文の場合、送料無料
詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販のお仕立て・加工について

■お仕立て上がり納期
着物(きもの)・長襦袢・コート→ 依頼日より約40日
帯→ 依頼日より約20日~25日
加工(湯のし・地入れ・紋入れ等)→ 依頼日より約10日~20日
詳しくはこちらをご覧ください。

■東レシルックきもの公式ネットショップの納期・お仕立て
詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販の返品・交換について

返品ご希望の商品は、返品カード(必要事項を記入)と明細書を同封し、商品受取後10日以内に返送下さい。
※普通郵便とクロネコメール便での返送は紛失時の保障がございませんので、ご遠慮下さい。

返品をお受けできない商品
・商品お受取り後10日を過ぎて到着した商品
・着物・帯・その他商品でお誂え仕立済みの商品
・湯のし・紋入れ・撥水加工などの加工済商品
・他社でお仕立てされた商品
・しつけ糸・ブランドタグ・品質表示のタグを外した商品
・お届け時の状態が保持されていない商品

詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販のお支払方法

■クレジットカード決済
ご利用可能なクレジットカード
■銀行振込

■代金引換(手数料無料)

■NP後払いwiz(コンビニ・郵便局・銀行)
150,000円以下の注文

■オリコ分割払い(OricoWebクレジットメール便)
単品80,000円以上

詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販の保証書について

保証書により5年間、表地・帯・小物、及び仕立て・加工・付属品の品質を保証します。
詳しくはこちらをご覧ください。