【小紋師 藍田正雄】
≪日本工芸会正会員≫
秘蔵極型江戸小紋着尺
「瓢箪」
≪手技の極…至高の江戸小紋。≫

商品番号: 1018276
価格: 780,000 円(税込)
ポイント: 39,000 Pt

残り在庫1点です

販売期間:11月17日 00:00~11月29日 10:00

◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、付き添い、お茶席、お稽古事、街着、カジュアルパーティー、ランチなど

◆あわせる帯 袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯など
絹100%
長さ約13m 内巾約37cm(裄最長約70cm)
生地には高級丹後ちりめんを使用しております。
日本工芸会正会員であり、
群馬県指定無形文化財保持者である江戸小紋染め師、藍田正雄。
雑誌「美しいキモノ」にも数々登場しておりますから、
きっとその神業とも言える職人技をご存知の方も多いことでしょう。

江戸小紋は武家の裃の柄として用いられ、
現代では礼装にもおしゃれ用にも使えるモダンなきものとして愛されておりますが、
すべてを手仕事で行っている工房は日本でも三軒ほどと言われております。
そのうちの一軒が、藍田正雄さんの工房。
現役の職人であり、伝統の技を次世代に伝える指導者でもある藍田氏。
江戸小紋にかけた藍田氏の作品をご覧くださいませ。

日本の美と伝統を愛するお着物ファンの方に、
自信を持ってお勧めする逸品でございます。
どうぞお見逃しのないようお願い致します!


昔より染めものは、柄師(デザインを施すもの)、彫師(柄を彫るもの)、染め師(染色をするもの)の手から成り立っております。
<伊勢型紙>はその中で、柄を彫る工程にあたります。
彫り師は、求められた柄を、渋紙(和紙に柿渋を塗っていぶし、強度を高めたもの)にあてて、その通りに小刀を走らせます。

求められた柄にもよりますが、小紋などは、数ミリのズレも許されないまさに職人芸。
一つの作品に一ヶ月かかることなど珍しくなく、孤独な作業にとり組みます。
だからこそ、彫師の魂がやどった、神がかり的な作品が生まれるのでしょうか…
まさに世界にたった一つの最高級品。


生地には高級丹後ちりめんを用いております。
まるで生きているかのごとく、躍動感溢れる文様美。
一見シンプルな意匠を表現するのに一体どれほどの時間を費やし、
どれほどの気持ちが込められてきたのでしょうか。

絶大なる集中力で刻された型紙は、「糸入れ」という工程を経ます。
慎重に二枚にはがされ、上下の間に「二十一中」という細い糸をはさみいれ、
再び渋で元通りの型紙にするという神業的な作業…熟練の匠でないとできません。
染め上がった反物をご覧いただけますでしょうか。
縞模様に浮かび上がるかすかな横線、これが糸入れの跡です。

近づいて浮かび上がる細やかな、瓢箪の模様。
お色は、落ち着いた江戸茶色。
ご着用年齢を問わない生涯お召しいただけるお色でございます。

シンプルなものほど、最高のものを。
日本の文化と伝統を愛する方にこそお召しいただきたい芸術品です。

申し上げるまでもなく、数あるお品ではございません。
長く厳しい修行の後、「道」と呼ぶまでに極められた染の美。
その心を、作品から感じ取っていただければ、これほどうれしいことはございません。

一生をともにする最高級のきもの。
その技の極致をどうぞ、心ゆくまでご堪能くださいませ。

-------------------------------------------------------------

■藍田正雄プロフィール

1940年 茨城県竜ヶ崎市に生まれ3歳で高崎に移る
1956年 東京都大井町の染色工房で修業
1966年 高崎に戻り、父と一緒に仕事をする
1977年 群馬町足門(現高崎市)に工房を構える
1983年 日本工芸会正会員となる
1986年 日本伝統工芸染織展 文化庁長官賞
1991年 日本伝統工芸新作展 朝日新聞社賞
    日本伝統工芸新作展 鑑査及び審査委員
1992年 日本伝統工芸染織展 日本経済新聞社賞
1993年 民族衣装文化普及協会名誉総裁三笠宮妃殿下より伝統文化賞授与
1997年 日本伝統工芸染織展 鑑査及び審査委員
1998年 米国カリフォルニア大学及びクーパーヒューイット美術館で実演
    群馬県総合表彰を受ける
    日本絹の里で天皇皇后両陛下へ江戸小紋の技を披露
1999年 群馬県指定重要無形文化財保持者の認定
    フランス リヨンで江戸小紋の実演
2000年 中国 蘇州大学で江戸小紋の実演
   「江戸小紋 藍田正雄・人と作品」展 (群馬県立歴史博物館)
2002年 群馬県功労者表彰
2007年 伊勢型紙技術保存及び伝承者育成保護事業10年
2008年 伝統文化ポーラ賞
    高崎市文化賞
2010年 「藍田正雄の江戸小紋 極小美の世界」展 (高崎市タワー美術館)
2011年 旭日双光章を受章
2013年 高崎市文化賞受賞作家展(高崎市タワー美術館)
    クーパーヒューイット美術館所有の型紙(鳳凰)復刻及び実演
    鳳凰柄着物・マフラー・復刻型紙を当美術館にて永久保存
    日本伝統工芸展60周年記念賞受賞
お仕立て料金はこちら
湯のし1,080円+※胴裏4,860円~+八掛10,500円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込)
※国内手縫い仕立て+15,000円(税込)



胴裏の価格について
身丈について
商品加工をご要望の場合はこちら
(湯のし)


※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。


※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[A6G128006FW]-[TP:片山]-[PS:入江]-[CH:田中郷]-[文責:永田]-[1113017]

▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

着物通販の配送方法

■クロネコヤマト宅急便
全国一律(離島含む)料金:500円です。
※合計5,400円(税込)以上注文の場合、送料無料
詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販のお仕立て・加工について

■お仕立て上がり納期
着物(きもの)・長襦袢・コート→ 依頼日より約40日
帯→ 依頼日より約20日~25日
加工(湯のし・地入れ・紋入れ等)→ 依頼日より約10日~20日
詳しくはこちらをご覧ください。

■東レシルックきもの公式ネットショップの納期・お仕立て
詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販の返品・交換について

返品ご希望の商品は、返品カード(必要事項を記入)と明細書を同封し、商品受取後10日以内に返送下さい。
※普通郵便とクロネコメール便での返送は紛失時の保障がございませんので、ご遠慮下さい。

返品をお受けできない商品
・商品お受取り後10日を過ぎて到着した商品
・着物・帯・その他商品でお誂え仕立済みの商品
・湯のし・紋入れ・撥水加工などの加工済商品
・他社でお仕立てされた商品
・しつけ糸・ブランドタグ・品質表示のタグを外した商品
・お届け時の状態が保持されていない商品

詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販のお支払方法

■クレジットカード決済
ご利用可能なクレジットカード
■銀行振込

■代金引換(手数料無料)

■NP後払いwiz(コンビニ・郵便局・銀行)
108,000円以下の注文

■オリコ分割払い(OricoWebクレジットメール便)
単品80,000円以上

詳しくはこちらをご覧ください。

着物通販の保証書について

保証書により5年間、表地・帯・小物、及び仕立て・加工・付属品の品質を保証します。
詳しくはこちらをご覧ください。